FC2ブログ
2009-01-16(Fri)

CentOS4.7に、php5とmysql5を入れた時のメモ

お仕事で、WebARENAのレンタルサーバを使うことが多いんだけど、そこのSuitePROv2でのお話。

SuitePROv2は、いわゆる仮想専用サーバってもので、CentOS4.7がベースになっているのよ。
普段はあんまり気にしてないんだけど、php4のメンテナンスが止まってそろそろ半年。標準で4.3.9が入っているのはどうかと思うぞ。>WebARENA

今回はお客さんの要望で、php5以上、mysql5以上って指定だったので、centosplusを有効にしてすんなりインストールしてみようかと。
一応事前にちょいと調べてみた。
【PHP】CentOS4.4にPHP5をインストールする件

昔やったよなぁ....って思いつつ、
ちゃんとこうやって記事として残していらっしゃる方に感謝。
自分も一応書いておこう。

# vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo

[centosplus]
name=CentOS-$releasever - Plus baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/$basearch/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-centos4



enable=0

enable=1
に変更した。

yumの引数で指定できたような気もするが、調べてません。

SuitePROv2では、yum.conf中で、一部カーネルだとかをアップデートされないように設定していたりもするので、一般的なものがそのまま当てはまるかは注意しないとね。

これで、
yum update mysql
yum update php
なんてやればよいかと思っていたら、すんなりは行ってくれなかった。


ちょうどここの人の最後の状況と同じ状況になった。

専用サーバーに PHP4 が初期状態でインストールされています。 これを PHP5 にしたいのですが、 具体的にバージョンアップさせる手順を教えてください。 CentO.. - 人力検索はてな

php-pearがyumでインストールできない云々ってやつね。

その答えが載ってたのがここ。

CentOS4の専用サーバーに、PHP4が入っていました。 yumでphp5にバージョンアップしましたが、 configureオプションは初期のPHP4の状態でした。 そのオプションでは.. - 人力検索はてな


このページのおかげで解決。

# yum install php-pear-1.4.11



これだけに半日かかっちまった。
はぁ。

そんなわけで、メモメモ。

スポンサーサイト



テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

hiromi

Author:hiromi
わんこ好きなネットワーク屋さんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア